〜サクラの取扱説明書(基本編)〜

本日は「サクラの取扱説明書」をお送り致します!今回のサクラの取扱説明書では基本編と題し、サクラ栽培の基本を3つ簡単に説明していきます♪

~吉野桜~

それではどうぞ~!!!

~基本編~

1.水やりの回数について

庭植えの場合は、基本的には水やりはいりません。しかし、夏に乾燥が長く続く場合は、2週間に1回ほど水やりを行っていきましょう!

鉢植えの場合では、夏場は1~2日に1回ほど行っていきましょう!水やりの忘れてはいけないポイントとしては、朝のうちに水やりを行うことが大事と言うポイントです♪忘れないようにメモしておきましょう。

2.日当たりについて

2つ目は日当たりについてです。サクラにとって、日当たりは非常に大切な条件なのです。

サクラは、日当たりの良い場所を好みますが、強い西日などが当たる場所はあまり好みません。そのため、強すぎず、弱すぎずの日当たりが好まれる日当たりと言うことです!

3.肥料について

最後に肥料についてです。サクラは無類の肥料好きです!そのため、肥料の量は多めとなっています。

具体的には、植えつけを行う時に元肥として化成肥料を追加してあげます。その後からは、晩秋から冬にかけての時に株の周囲に穴を掘り、緩効性化成肥料と有機質肥料を混ぜて、その穴にいれてあげて下さい♪また、樹木の種類によっては花後に追肥をする場合もあります!

~最後に~

最後まで見て頂き、ほんとうにありがとうございます♪

今回はいかがでしょうか?皆さんの参考になれていれば、非常に嬉しいです。これからもサクラについてを続けて投稿しますので、お楽しみ下さいね!!!

~次回予告~

「サクラの取扱説明書(入門編)」をお送り致します♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。