~姫路の野菜4選~

姫路駅から見た姫路城

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?今日のブログでは、姫路の野菜(農産物)についてです。そのため、姫路の野菜(農産物)を学びたい方々にオススメです。興味が無い方々も、読みやすいようにしておりますので、是非ご覧ください。

まず、姫路の野菜(農産物)とはどの様なものを指すのかを説明します。姫路の野菜(農産物)とは、姫路市内の中で作られて市場に出回っている地場野菜の事を指します。と言われても、よく分からないと思います。そのため簡単に言うと、地元で作られた野菜と言う事です。以上で簡単な説明を終わります。更に詳しく知りたい方は、インターネットで調べてみて下さいね♪

早速ですが、姫路の野菜(農産物)を紹介していきます!!

1.タケノコ

まず、1つ目は「タケノコ」です!

「タケノコ」は、姫路市西部の太市地区でよく栽培されています。特に、4月が収穫の最盛期となっています。また、「たけのこ祭り」などの様々なイベントも開催されており(4月のイベント)、姫路市にとって「タケノコ」は無くてはならない存在なのです。

2.レンコン

2つ目は「レンコン」です!

「レンコン」は、姫路市南西部の大津区勘兵衛地区を中心に栽培されています。兵庫県下でも数少ない産地の1つになっています。出荷時期は、7月から翌4月までとなっています。晩秋から初冬にかけてがピークとなっています。

3.軟弱野菜

3つ目は「軟弱野菜」です!

「軟弱野菜」は、ホウレンソウやコマツナなどを指す野菜です。姫路市では、安全·安心·新鮮な野菜の安定供給を目指しています。また、品種や規格の統一、減農薬を行っています。

4.伝統野菜

4つ目は「伝統野菜」です!

「伝統野菜」は、古くから栽培されている野菜についての事です。姫路市の伝統野菜と言えば、「タケノコ」や「レンコン」などがあげられます。またその他にも、「網干メロン」「海老芋」「妻鹿メロン」「深志野メロン」などがあります。しかし、一般的な市場では出回っていない事が多いと言われています。そのため、直売所などで購入する事が一般的です。

最後に…

皆さん!いかがでしたか?

姫路市には、様々な野菜(農産物)があると言う事を学べたでしょうか?学べた方々が多ければとても嬉しいです。これからも、この様な農業の情報発信を行いますので、興味のある方はご覧下さい!

多少、説明が疎かなになってしまっている場面もあると思いますので、更に詳しく知りたい方々は、下記のURLから調べて下さいね!

姫路市のホームページ(姫路の農産物のご紹介)

https://www.city.himeji.lg.jp/sangyo/0000002024.html#:~:text=%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E9%87%8E%E8%8F%9C,%E5%BF%97%E9%87%8E%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

ガーリックパルメザンパスタ

材料

  • バター1/2カップ (120ml)
  • 砕いた乾燥バジル小さじ2
  • レモン汁小さじ2
  • ガーリックパウダー小さじ1と1/4
  • シーズンドソルト小さじ3/4
  • フェットチーネまたはエンジェルヘアパスタ (茹でて湯切りしておく) 220g (8oz)
  • ブロッコリー (柔らかくかつしゃっきりと茹でておく) 1と1/2カップ (360ml)
  • クルミ (粗みじん切り) 大さじ3
  • おろしたてのパルメザンチーズ

作り方

  1. 大きめのスキレットでバターを溶かします。
  2. バジル、レモン汁、ガーリックパウダー、シーズンドソルトを加えてよく混ぜ合わせます。
  3. フェットチーネ、ブロッコリー、クルミを加えます。
  4. フェットチーネにまんべんなく絡ませます。
  5. よく和えたら、おろしたてのパルメザンチーズを散らします。

この投稿で使用している素材はウィキブックス掲載の「クックブック : ガーリックパルメザンパスタ」で、クリエイティブ・コモンズ表示-継承ライセンス3.0のもと発行されたものです。

グアカモ

材料

  • アボカド 4個
  • ピコデガロ 大さじ2
  • ライム果汁 1/2個分
  • 粗みじん切りのハラペーニョ 2本分、または砕いた赤トウガラシ 大さじ2、または粉末トウガラシ 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ4
  • 粗みじん切りニンニク 小さじ1と1/2
  • ブラックペッパー粉末 小さじ1/2
  • みじん切りハラペーニョ 1本分、またはみじん切りチリセラーノ 2本分、またはトウガラシ類のみじん切り 大さじ2 (辛さに応じて量を調整)

作り方

  1. アボカドの種を取り除きます。
  2. 皮を切らないように気を付けながら、アボカドに切り込みを入れます。
  3. アボカド1個分の実を大きめのスプーンで取り、ボウルに入れます。
  4. ライム果汁を加え、アボカドにまんべんなく絡ませます。
  5. ピコデガロ、ニンニク、オイル、ハラペーニョ、塩、赤トウガラシ、ブラックペッパーを混ぜ入れ、アボカドをつぶしながら全体が混ざるまで混ぜます。
  6. 残りのアボカドの実を取り出し、大きめの塊のまま加えて和えます。
  7. グアカモはやや大きめのアボカドの塊を残した状態でできあがりです。
  8. コリアンダー少量を添えます。

この投稿で使用している素材はウィキブックス掲載の「クックブック : グアカモ」で、クリエイティブ・コモンズ表示-継承ライセンス3.0のもと発行されたものです。

スパイスカボチャスープ

材料

  • バター 大さじ1
  • タマネギ (粗みじん切り) 1カップ
  • 中力粉 大さじ3
  • カレー粉 小さじ1/2
  • クミン 小さじ1/4
  • ナツメグ粉末 小さじ1/4
  • つぶしたニンニク 2片
  • 皮をむいて角切りにしたサツマイモ 1カップ
  • 塩 小さじ1/4
  • 無脂肪低塩タイプの鶏または野菜スープ 2缶 (14oz / 缶)
  • カボチャ 1缶 (15oz / 缶)
  • 乳脂肪1% の牛乳 1カップ
  • 生ライム果汁 大さじ1

作り方

  1. バターをダッチオーブンまたは大きめのソースパンに入れ、中~強火で溶かします。 タマネギを加えて3~4分間炒め、中力粉、カレー粉、クミン、ナツメグを加えてさらに1分間炒めます。
  2. サツマイモ、塩、鶏のスープ、カボチャを加え、ひと煮立ちさせます。 火加減を低~中火に弱め、少しずらして蓋をして、サツマイモに火が通って柔らかくなるまで20~25分間ほど煮ます。 鍋を火から下ろし、10分ほど置いて粗熱を取ります。
  3. 鍋の中身を出して半量をミキサーに入れ、滑らかになるまでミキサーにかけます。 こし器を使ってスープを鍋に戻します。 残り半量でも同じ手順を繰り返します。
  4. 火加減を中火に強め、牛乳を混ぜ入れ、スープが完全に温まるまで5分間ほど加熱します。
  5. 鍋を火から下ろし、ライム果汁を加えます。

この投稿で使用している素材はウィキブックス掲載の「クックブック : スパイスカボチャスープ」で、クリエイティブ・コモンズ表示-継承ライセンス3.0のもと発行されたものです。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう